作成者別アーカイブ: admin

ランテルナムジカ(トウヤマタケオ × nakaban)

ランテルナムジカ

トウヤマタケオ takeo toyama

作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。
自身の制作の他、ピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。
主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN’、中納良恵、bonobos、高木正勝、SAKEROCK、mama!milk等。
2009年にはアニメーション「der meteor」の音楽全編を担当。
ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット”ランテルナムジカ”、
8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”など、活動は多岐に渡る。
2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」(WINDBELL)はロングセラーとなっている。
2013年冬にはインバル・ピント+アブシャロム・ポラック振付・演出・美術による
ミュージカル「百万回生きたねこ」に楽団長として全公演に参加。各地で好評を得る。
昨年9月、歌ものアルバム「飛ばない日」(WINDBELL)をリリース。
今年2月には、チェリスト徳澤青弦との新ユニットThrowing a Spoonで「awakening」をリリース。

www.takeotoyama.info

nakaban(なかばん)

1974年 広島県生まれ。画家。
旅の記憶を主題とし、絵の中を旅するように風景を描き続けている。
また音楽家のトウヤマタケオと「ランテルナムジカ」を結成し各地でライブを行う。
2013年には新潮社の「とんぼの本」のロゴマークを制作。
近年は絵本を数多く発表。主な作品に「よるのむこう」(白泉社)「ネズネズのおえかき」(学研)「ころころオレンジのおさんぽ」(イースト・プレス)「うみべのいす」(佼成出版社)など。

ランテルナムジカ2014

ランテルナムジカ

ランテルナムジカは画家nakaban と始めた旅する映像と音楽の劇団。トウヤマタケオがピアノやオルガンを弾いたり唄ったり。nakaban(ナカバン)がライトボックスの上で絵を描いたり 影絵をしたり、時には音を出したりもする。音楽家が曲を演奏するように画家もまた曲を奏でる。それは譜面でもあり即興でもある。ランテルナムジカはふたり でどこへでも行くし、どこへでも連れて行ってしまう。

16:00〜
ランテルナムジカワークショップ

タイトル:「小さな光る絵をつくる」
内容:スライドのマウントに絵を描いたり、物を挟みこみ、作品をつくっていただき、その作品をランテルナムジカの幻燈会にて、トウヤマタケオさんが音楽をつけて上映します。
時間:60分
用意するもの:用意するもの:ノート、筆記用具、ハサミ、カッターなど
参加費:800円
定員:15名
※未就学児は保護者同伴
予約は
mail:info@streetpianos-shibushi.com
または
080-5216-3600(ウエヤマ)まで

18:30〜
ランテルナムジカライブ

幻燈会『灯る絵画と歌うピアノ』

BLACKTAPE

17:00〜
BLACKTAPE
BLACKTAPE
Hirohisa Ijuin:Piano
Teruhisa Matsumoto:Bass
Natsuko Shimoike:Vocal

BLACKTAPE2

伊集院浩久(Piano)と松元彰央(Bass)の2人からなるユニット。毎回さまざまなミュージシャン・アーティストとのセッションを行い、九州各地のCLUBやCAFEをはじめ、野外フェスにも多く出演。2012年より、ボーカルNatsuko Shimoikeを加えたトリオでの活動も多く、自身のイベント”Jame:view” ジャメビュなども勢力的に行っている。
http://www.onovu.com/black-tape/
http://soundcloud.com/blacktape

演出

『キャンドル演出』

MOUNTAIN HIGH CANDLE
キャンドルの炎は時間とともに育てるもの。
そのときの灯りのためにじっくり育て、この世のすべての人々へ、佇み揺れる七色のあかりと、生きるための光を灯します。
MOUNTAINHIGH CANDLE

Southern Factory
キャンドルは「f分の1のゆらぎ」!!
波、そよ風など、自然現象に見られるリズムをそう言います。私たちの鼓動も同じリズムを刻んでいます。キャンドルを灯すことでステキな空間が広がりますように。
Southern Factory

『電力供給』

デリーズ
アヌンナキプロダクション『Deliy’s』

走って充電
コンセントが無くたって
どこでも映像楽しめる
その名も デリーズ

サブバッテリー蓄電システムによる
ひと味違ったマイルドな電流で
映像演出巡業中

出店店舗紹介

マルシェ出店
当日は宮崎、鹿児島のこだわりのお店が集まるステキなマルシェも同時開催しています。

『飲食』

・cattleisland (宮崎)インドカレー

・ponchice(串間)ヴィーガンマフィン&コーヒー

・tawan(ツキイチタイフーズ)(鹿屋)タイ料理

・gift*(鹿屋)シロップ、ジャムなど

・sunny side snacks(日南)揚げピザなど

・GOUTER(鹿屋)ジャークチキン

・MAMAChile(綾町)ベジタリアンディナープレート

・木の実(串間)スイーツ

『雑貨&野菜&花』

・southern Factory(日南)アロマキャンドル

・sonnne(都城)飲食、雑貨

・offaliving(都城)飲食、雑貨

・花乃や(志布志)雑貨&ワークショップ

・flower peco(曽於市)アレンジ花

・Lanka

・伊集院ブラザーズ(緑の船団MOUNTAINHIGH CANDLE (日置)オーガニック野菜、キャンドル

・旅する雑貨屋シャンティタウン(国分)ヘンプ服 エスニック雑貨

『志布志』

・志布志市観光特産品協会

・CHAMIYA(焼酎などを使ったアルコール)

・若潮酒造株式会社

出店者募集

出店申し込み8/15申し込み締め切りですが、受付FAXに不具合があり、
誠に申し訳ございませんが、FAXにて出店申し込みをされました方は、
確認の為、下記問い合わせメールアドレスまでメッセージをお願い致します。

info@streetpianos-shibushi.com

ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくおねがいいたします。

イベントを一緒に盛り上げてくださる出店者を募集しています。

宮崎、鹿児島のこだわりのお店が集まる、ステキなマルシェを一緒に作りませんか?
たくさんのご参加お待ちしております。

【出店について】

【募集】
30店舗
(申し込みが多数の場合は、実行委員会で再度検討し、店舗数を増やす場合があります。)

【出店区画】
1ブース3.3m×3.3m
※出店ブースの位置は主催者側で決定します。
※当日、各自でのブース間の交換、移動はできませんのでご了承ください。
※ブースを合同出店希望の方は、実行委員会へご相談ください。

【出店料】
◯1ブース(3.3m×3.3m)5000円(イベント運営費、イベント保険、施設利用費)
◯飲食店の場合は2ブース推奨(スペースが1ブースだと狭い場合があります)
キッチンカーは2ブースとします。
◯テント、机、椅子等は各自持参するようお願い致します。
◯飲食店の場合、仮設、移動営業許可を持っていない方は、事前に保健所にて臨時営業許可申請が
必要となります。申請料2500円〜3000円は申請時、各自ご負担ください。
◯搬入車両は1店舗あたり2台めから、駐車料1000円頂きますので予めご了承ください。
◯本イベントでは、Deliy’sの蓄電サブバッテリーシステム以外の電力は出来るだけ使わない事を
目標としています。
どうしても電源が必要な方は事前に実行委員にお問い合わせください。
◯支払い方法は、説明会時にお支払い下さい。
説明会に参加出来ない方は、お振込みにてお支払いください。
※(振込手数料は出店者さまご負担となります。)
振込み期日や、口座番号は、後日お知らせ致します。

【キャンセル】
出店者都合によるキャンセルに関しては、キャンセル料をお支払いいただきます。
ご了承ください。
・開催日1週間前まで 無料
・開催日3日前まで 出店料の半額
・開催日2日前まで 出店料の全額

【申し込みの流れ】
①【出店登録・申し込み】
本出店要項を良くお読みいただき、「出店申し込み用紙」に必要事項をご記入の上
ファックス、メール、郵送にて事務局へお申込みください。

申し込み締め切り:8月15日(金)必着

②【実行委員会からの案内】
ストリートピアノ実行委員会から出店について
出店登録・申し込み受付後1週間以内に詳しいご案内をいたします。

③【出店者説明会】
イベント現地にて、説明会を開催致します。
9月10日(水)13:00 〜(1時間程です)

④【出店区画】
出店時の注意事項を確認し、出店の準備をしてください。
サポートが必要な場合は事前にご相談ください。

④【当日】
マルシェ出店の受付をしてください。商品の搬入後ブースで販売準備をしていただき
時間になりましたら販売スタートです。

【支払い方法】
・支払い方法は、説明会時にお支払い下さい。
説明会に参加出来ない方は、お振込みにてお支払いください。
※(振込手数料は出店者さまご負担となります。)
振込み期日や、口座番号は、後日お知らせ致します。

【各種申請について】
【野菜や果物の販売の場合】
・保健所への申請は不要です。

【申請必要な業種】
飲食店営業・喫茶店営業・菓子製造営業(申請料¥3000)
乳類製造業・食肉販売業・魚介類販売業(申請料¥2500)
※仮設営業・移動営業許可証をお持ちの方は上記申請はいりません。
申し込み用紙にご記入ください。
※申請時の必要書類は実行委員で用意しております。

【販売について】
・原則として、販売は出店者自ら販売してください。
・適正価格での販売をお願いいたします。
【ディスプレイ】
・ブース内の テント、ディスプレイ、及び管理は各自お願い致します。
・お洒落な売り場展開とマルシェ全体の統一感を重視しています。
・外観を統一するため、テントの色は、原則として、グリーンかネイビーなど
公園の緑に馴染むものとします。
・ブルーシート、のぼり旗の使用はお控えください。

【販売可能な商品】
・飲食品
野菜、果物(有機、無農薬、減農薬)、植物、花、ハーブ、苗など
調理品・パン、ジャムなどをはじめとするこだわりの加工品
・衣服や鞄、雑貨類など
・マッサージなどのリラクゼーション
・ワークショップ
※販売される商品の内訳につきましては、各回ごとに申込書にて申請していただき、事務局にて
出店品目の確認をさせていただきます。
※申請や販売状態などに虚偽があると認められる場合、是正勧告・販売停止等をお知らせする
場合があります。

【販売できないもの】
・実行委員会がふさわしくないと判断したもの。
・リサイクル品(リメイク品、アンティークのものなど、実行委員が認めるものは可とする。)
・出店申し込み書に記入していないもの。

【夜の灯りについて】
・本イベントでは、出来るだけ電気を使わない事を目標としています。
また、夕方からのライブは、スクリーンを使った幻燈演奏会となります。
外灯もありますが、景観を統一させるため、夜のディスプレイでは、電池式のライトや
キャンドルなど、光の柔らかいもので工夫してください。
※火気を使われる方は、必ず、バケツに水を張ったものや消化スプレーなどご用意ください。

【雨天時について】
・雨天時は、ピアノが設置されています、島津キュレオホールにて開催致します。
場所が狭くなるため、出店舗数を15店舗といたします。
イベント出店舗が決定した際、雨天時の出店舗も実行委員会で決めさせていただきます。
雨天時の出店料は、3500円とします。

出店者募集要項、イベント内容などが記載されたPDFファイルはこちらからご覧ください。

出店申込出店申込書new

ダウンロードした出店申込書PDFファイルに必要な項目をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。

FAX : 099-472-0903
mail : info@streetpianos-shibushi.com

出店確定については、Street Piano Project in Shibushi 実行委員会より後日通知致します。
なお、出店内容および開催状況により、出店をお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。

・申し込み後にキャンセルされる場合、キャンセル料(出店料と同額)を頂きます。
・出店内容および連絡先など、変更事項が発生した場合には、すみやかにご連絡ください。

vol.2『灯る絵画と歌うピアノ』

ストリートピアノプロジェクトin志布志 vol.2

エドツワキさん、コトリンゴさんによって志布志のストリートピアノが誕生したvol.1『PAINTING & PLAYING the PIANO』からまもなく一年。

ピアノを軸として動く第1段は、

ストリートピアノが志布志の緑地公園に設置され、ライブをはじめ、こだわりのマルシェ、ワークショップ、キャンドルデコレーションなどなど・・・

秋の気持ち良い風と青空。
柔らかい灯りと、音楽でいろどられた夜の風景。

1日で全く違う雰囲気を楽しめる、とっても贅沢なイベントです。

そして、なんと、入場無料!

少しずつ、詳細をアップしてきますのでどうぞ、よろしくお願い致します♪

2014年10月4日(土)
15:00~21:00
Street Piano Project in Shibushi
vol.2『灯る絵画と歌うピアノ』

場所:志布志市大浜緑地公園(アピアの裏の公園です。)

ご期待くださいませ。

Street Piano Project in 志布志 ピアノ贈呈式&まちの駅認定式

2013年7月20日島津楽器が
志布志のまちの駅【音の駅】として認定されストリートピアノが寄贈されました☆
サプライズライブとして、ピアノの弾き語り&ヘアアレンジのセッションのライブや
志布志の小さなピアニストの演奏、柴藤ひろこさん&上栗広暁さん&博多俊輔さんの演奏と
とても楽しくあたたかい贈呈式となりました♪
10数年前に、旧有明町からの委託を受けて作曲した志布志市有明町のイメージソング
「有明の風に乗せて」の作曲者、柴藤ひろ子さんの演奏に、
その当時旧有明町長だった本田市長も当時の記憶がよみがえり、感慨深げでした。
このピアノが8月4日(日)エドツワキさん&コトリンゴさんのセッションによって生まれ変わります!


ピアノ贈呈式&まちの駅認定式の様子

PAINTING & PLAYING the PIANO

streetpiano
おおすみ-かごしま芸術祭2013と、Street Piano Projectのコラボレーション企画
これまで鹿児島県内で7台のストリートピアノが誕生しました。
そして、8台目のストリートピアノが志布志の『音の駅』に設置されることになりました。
これまでは、事前に地元で制作された完成品を設置してきましたが
今回初の試みで著名なアーティストお二人を招いての、ライブパフォーマンスによるストリートピアノの誕生が実現します!
主旨に賛同し志布志まで駆けつけてくださる、エドツワキさんとコトリンゴさんによるたった一度限りのセッションをどうぞお見逃しなく!
1台の眠っていたピアノに、新たな命が吹きこまれる瞬間にお立会いください。

タイトル:Street Piano Project in 志布志 PAINTING & PLAYING the PIANO
     エドツワキ:Live Painting × コトリンゴ:Piano & Vo

とき  :8月4日(日)おおすみ-かごしま芸術祭2013最終日
     15:30~(17:00終演予定)

場所  :島津 cureo Hall
     鹿児島県志布志市志布志町志布志2-14-14

チケット:1F席 ¥2000(150席)
 2F席 ¥1000(50席)
     小学生まで無料(要予約)
     ホール外ロビー・モニター観覧(無料)

ご予約受付:2013年7月4日より、お電話およびE-mailにてご予約お受けいたします。(受付時間9:30ー19:30)

前売り券販売・お問い合わせ: 島津楽器 Tel.099-472-0206 mail:  music@shimazu.co.jp

当日は開場前に前売り券に記載されている整理番号順にお並びいただきます。
その順番でご入場いただき席を取っていただきますので、
必ず開場時間の15分前にはお越しください。